So-net無料ブログ作成
検索選択

Viva Cuba (12) [2013 Cuba]

P1020397 (800x600).jpg

穏やかな海と白い砂浜の広がるVaradero. 寒さ厳しい地から旅してくる価値があるというもの。1週間のうちコンピュータを開いたのはほんの数回。これもリラックスの理由ですね。

手入れの行き届いたホテル内の植物達。このミニココナツが大きくなっていくのです。
P1020399 (800x600).jpg


All inclusiveは食事、飲物込みなのでチップを渡さなくてもよいのですが、ダーリンは必ずウェイトレスに1CUC(約$1.00)を渡します。するとどうでしょう、彼女達「Are you okay?」とサービスがグンと良くなります。
チップ目当てという雰囲気でもなく、笑顔で感謝を表す人々。

この旅に向けて私達はカナダより子供向けの文房具、クレヨン、ノート、鉛筆、ボールペン等を沢山持っていき、ハウスキーパーやレストランで出会った人々との会話で子供がいることを確認してから少しずつ渡しました。彼等が喜んでくれたことは本当に嬉しかったです。

We will be back someday.
P1020430 (800x600).jpg


Muchas gracias, Cuba!
nice!(0)  コメント(2) 

Viva Cuba (11) [2013 Cuba]

P1020417 (600x800).jpg

All inclusiveホテルは飲み放題♪ プール内にもバーがあり、水につかりながら飲めるわけです。ちょっとマナーの悪いカナディアン、ビール片手に(ちょっとこぼしながら)プールで大騒ぎ。これはいただけませんね。

ホテルスタッフは時間毎に様々なゲームイベントでゲストを盛りたてます。アメリカンよりもちょっとシャイなカナディアン達、ノリがいまひとつかな。
P1020403 (800x600).jpg


ダンスタイムは結構楽しかった~♪
P1020418 (800x600).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

Viva Cuba (10) [2013 Cuba]

P1020396 (800x600).jpg

ビーチに移ってからは、写真の数がぐっと減ります。そう、ひたすらリラックス。1日思いっきり遊んだ後のダーリン「明日のフライトで帰るんだよね?」

いえいえ、あと2泊あります。 爆

ビーチだけでは時間をもてあましてしまったので、ホテル近くに停まるバスツアーに参加することにしました。1日CUC5.00で乗り放題。小ぢんまりしたバス停が可愛いでしょう?
P1020395 (800x600).jpg


20分程走って街中へ。土産店が並ぶ通りをのんびり散策。
P1020380 (800x600).jpg


5名を開放せよ! と米国に向けたメッセージ。深刻だわ。
P1020381 (800x600).jpg


しばらく歩くと…おや?
P1020388 (800x600).jpg

BEATLES in Cuba? ライブステージのあるレストラン観光客が多いってことね。
P1020387 - Copy (800x600).jpg

nice!(1)  コメント(0) 

Viva Cuba (9) [2013 Cuba]

P1020340 (800x600).jpg


Havanaの日々を満喫した後はいよいよビーチへ♪ バスに揺られること約2.5時間、Varaderoに到着。観光客の50%がカナディアン。30%:ロシア、他ということでバスの車中はほぼカナディアン。
20kmに続くビーチに50件のホテルがあり、現在5軒が建築中のリゾート地。カナダだけでなくヨーロッパからの直行便もあり、世界中のゲストが訪れる場所なのです。

P1020345 (800x600).jpg


私達はIberostar Laguna Azulに滞在。もちろんall inclusive. 飲み放題、食べ放題の始まり、始まり~。

明日も晴れそう♪
P1020359 (800x600).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

Viva Cuba (8) [2013 Cuba]

P1020324 (800x600).jpg


あまりにも快適なHavanaの日々にいたく感激したダーリンと私。それは観光客の集まる場所ばかりを歩いていたからかもしれないけれど、今までに訪れたメキシコやインド・ムンバイ等に比べると本当に歩きやすいのです。

ホテル近くの散歩道。何回行き来したことでしょう。
P1020228 (600x800).jpg

様々な店や露店が並ぶ通り。地元の人々で大賑わい。
P1020292 (600x800).jpg


快適さのひとつに英語が通じたということ。ビールとスナックを思いっきり楽しんだレストランの陽気なウェイターAlmand.
P1020330 (600x800).jpg

ハウスキーパーのMaryはベッドメイキングの際にちょっとしたサプライズをしてくれました。
P1020280 (800x600).jpg


Havana、再び訪れたい場所の1つとなりました。
nice!(1)  コメント(0) 

Viva Cuba (7) [2013 Cuba]

P1020229 (600x800).jpg


観光客にまじり、普通の人々ものんびりと歩いているホテル近辺。ビールを飲みながらおしゃべりしていたり、子供達はローラーブレードを楽しんでいたりと自然の光景。目ざといダーリンが発見したのはなんと…
P1020252 (600x800).jpg

飲物の自動販売機! バンクーバーの街中には殆ど見かけないのに。しかもビールまで買える優れもの。

街で見かけた食べ物売りの人々。まずはフルーツ売り
P1020323 (800x600).jpg


揚げたてのチェロス。
P1020294 (800x600).jpg

スイーツ。この屋台、警官に撤去されていました。が、数分後次のブロックで発見。笑
P1020301 (800x600).jpg


この日のランチはCuban beer & sandwich. 歯ごたえの良いパンに挟まれたハム、チキン、チーズ、野菜とボリュームたっぷり。美味しかった~。
P1020297 (600x800).jpg

P1020300 (800x600).jpg


nice!(0)  コメント(0) 

Viva Cuba (6) [2013 Cuba]

Havanaのイメージ写真として用いられているのがクラシックカー。おっと、これではなく…
P1020230 (800x600).jpg


ピッカピカに磨かれメンテナンスされた車がずらりと並ぶ様は圧巻です。当然観光客用。
P1020284 (800x600).jpg


P1020287 (800x600).jpg


折角なので私達も乗ってみることにしました。ホテルを一歩出るや否や客引きが絶えない場所。ダーリンはホテルのドアマンを通じて1台確保し、1時間CUC30(約$30)。旅は経験だもの、Let's GO! 広々としたオープンカーセレブな気分♪
P1020276 (800x600).jpg


さて、CUBAの人々の平均月収は約$20-25。オープンカーに浮かれている観光客はどう観られているのでしょうか。
 
nice!(0)  コメント(0) 

Viva Cuba (5) [2013 Cuba]

P1020206 (800x600).jpg


Catedral de la Virgen Maria de la Concepcion Inmaculada de La Habana. 1777年建立のローマン・カトリック教会
P1020203 (800x600).jpg


厳かな雰囲気の外観。中に入れなかったのがとても残念。教会前は広場になっています。
P1020210 (800x600).jpg


市内観光はここで終了。後から思えば自分達でも周れたなぁ、ということ。まあこれも旅の経験のひとつ。
ホテルに戻り、近くを歩いていると雰囲気の良い野外レストランを発見。ライブバンドにつられて入ってみました。
P1020215 (800x600).jpg

メニューを見ると"Chicken, pork, cheese, vegetable and 4 beers: 12CUC (Cuban convertible peso @1.08USD‘)" えっ、食べ物とビール4杯で約$12.00? ウェイターのお兄さんに聞き直したらYes! と元気な返事。これは試しに注文してみましょう。

P1020219 (800x600).jpg

ドーンと運ばれてきたのはジョッキではなく大きなブレンダーのような容器に注がれたビール。中央に氷が入っていて冷やされているのです。ダーリンと2人で大笑い。そして料理はバーベキューグリルで焼かれた香ばしい肉と野菜、そしてチーズの盛り合わせ。
P1020218 (800x600).jpg


飲み助にぴったりなメニューに大満足。
nice!(0)  コメント(2) 

Viva Cuba (4) [2013 Cuba]

P1020175 (600x800).jpg


ゆるやかなガイドの説明とともにOld Havanaを巡る時間。市内観光にお決まりなのは提携先の土産物店巡りが含まれていること。Havanaと言えばcigar. ご一行様は葉巻の専門店へ。
P1020180 (800x600).jpg


葉巻店の2階はカフェになっているのでコーヒー休憩する人も。この日はかなり気温が高かったのでコーヒーよりもビールな気分のダーリンは隣のホテルで一杯休憩。外では雑誌類が売られていました。
P1020178 (800x600).jpg


その後はコットンドレス専門店へ。男性グループは全く興味なく所在なさ気。
P1020193 (800x600).jpg


途中で遭遇したのはカーニバルのような人々。ああ、楽しそう!
P1020188 (800x600).jpg

写真を撮ると早速チップの請求。抜かりなし、ですね。
P1020186 (600x800).jpg


もう1件絵画を売っている土産物店を紹介されたけれど、品質が今ひとつで参加者も殆ど興味なし。
「Havana名物Mojitoで一息つきましょう」 と案内されたお店。おお、ここも組み込まれていたのね。
P1020196 (600x800).jpg

nice!(0)  コメント(6) 

Viva Cuba (3)  [2013 Cuba]

P1020169 (800x600).jpg

ロビーを歩いていると、宿泊中の男性よりホテル発の市内観光ツアーがあるという情報を得たので、早速申し込むことにしました。ホテル内のトラベル・エージェンシーオフィスで申し込めるというので、行って見ると既に女性客が女性担当者と長話中。ガラス越しに見る限りではどうやらツアーの内容を色々と質問しているようなのですが、既に出発時間20分前。ラテンな人々、全く周りを気にせずにのんびりと仕事中。更にクレジットカード用の機械が不良らしく、とこれまたラテン系(笑)。ダーリン含む短気な男性達のイライラ度がピークに達しそうな寸前で申し込むことができました。

9時出発予定から、15分程遅れるとの事。…30分経ってもバスは来ません。数軒のホテルからツアー客が乗ってくるというのは分るけれど…とバスが到着したのは10時。更に3件別ホテルに立ち寄り、ツアーガイドが話し始めたのは約10時30分。

車窓からの景色をいくつか。
Hanava University
P1020133 (800x600).jpg


Revolution Square (革命広場)
P1020141 (600x800).jpg
 
P1020136 (600x800).jpg

バスから降りてOld Hanavaを散策。 おっ、ココは!
P1020164 (600x800).jpg

Basilica Menor de San Francisco de Asis
P1020165 (600x800).jpg


Havanaでの再会、St. Francis of Assisi.
nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。