So-net無料ブログ作成
Mazatlan 2013 ブログトップ

Gracias amigos (6) [Mazatlan 2013]

P1010602 (600x800).jpg


楽しい旅も最終日。教会の近くのマーケットに行ってみました。仕事中で教会に行けない人々のために、神父が出向いてマーケット中央でミサを行うのだそうです。生活と信仰はつながっているのです。

P1010408 (800x600).jpg

新鮮な野菜や果物は自然そのものの色合い。その日食べるだけ買えばよいのです。

各種チリ。メキシコ料理に欠かせませんね。
P1010601 (800x600).jpg


こちらはスイーツ。なんだかわからないけれど、1つ1つがやけに大きい。甘そう~。
P1010600 (800x600).jpg


マーケットの後はまたまたビーチへ。座る場所も無い位の大混雑ですっ。
P1010584 (800x600).jpg


ようやく席を確保した海の家風レストランで注文したのはGarlic Fish
P1010579 (800x600).jpg


Spicy Shrimp。大振りのエビが中央から裂かれて豪快に登場。おいしい~。
P1010580 (800x600).jpg


そう言えばMazatlan滞在中に肉を食べたのはMike作のBBQ Beef liverのみ。シーフード大満喫の日々。

今まで観光客向けのリゾートホテルしか知らなかったメキシコ、Mikeのお陰で今回初めて街体験をすることができました。崩れそうな建物や道路舗装も今ひとつの場所も多い中、人々のひとなつっこい笑顔に沢山出会いました。ラテン系顔のダーリン+友人達は何となく馴染んでいるけれど、アジア顔の私はめずらしいようで子供達にまじまじと見つめられることが多かったです。 

新たな発見に感謝! Gracias Miguel!
P1010588 (800x600).jpg

nice!(0)  コメント(2) 

Gracias amigos (5) [Mazatlan 2013]

Samana Santa! Happy Easter!

P1010412 (600x800).jpg


Easter Sundayは友人カップルと4人でCathedral Basilica of the Immaculate Conceptionのミサに参加しました。街の中心部にそびえ立つ聖堂は1899年に建立。高い天井が特徴的です。
P1010576 (600x800).jpg


スペイン語がわからなくとも祈る気持ちは同じ。ミサの途中で "peace be with you" と周囲の人々と挨拶を交わす場面があるのですが、皆笑顔で会釈し合います。 聖堂内に降り注ぐ光りはまさに復活の象徴のよう。
Easterを迎えると春の到来を改めて感じます。しかもメキシコなので春というより初夏、という解放感。
そして40日間のlentを終えてご馳走が楽しめる日でもあります。ああ、私たちは飲み食い激しいGood Fridayを過ごしてしまったのでしたね、トホホ。

昨年はインド・ムンバイで迎えたEaster. 今年はひょんなきっかけでMazatlan。地元の人々とともに祝福しあいました。

P1010415 (600x800).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

Gracias amigos (4) [Mazatlan 2013]

P1010555 (800x600).jpg


さて、Mikeの滞在しているアパートは通りをはさんでビーチに面し、隣はホテルというくらいの場所。
広々としたリビングルームとキッチン。
P1010572 (800x600).jpg

そしてメインベッドルームも広々。シャワー・トイレ付です。
P1010556 (800x600).jpg

更にゲストベッドルームがあり、家具付、基本的キッチン用品付で家賃US650。ダーリンと友人達「悪くないよね~」と真剣に引退後の生活プランを語り合っていました。

基本的スペイン語は既に会得しているMike、どこに行っても「Hola Amigo!」と声を掛け合い更に馴染みの場所に案内してくれるのです。海外に住むということ、そして新しい土地や言葉に慣れるというのは本人の性格次第。一緒に旅した友人は口数も少なく、カナダでは車ばかりで殆ど歩くことのない生活なので10分程歩いただけでお疲れ気味。その彼にとってメキシコ暮らしは楽しくなるとは思えません。今までMikeとは数々のパーティーでほんの少し話しをしただけだったのですが、今回みっちりとガイド&シェフを勤めてくれたので彼の意外な一面を知ることができました。

さて、日も暮れてきたので街に繰り出してみましょう。ライトアップされた大聖堂。
P1010565 (800x600).jpg


レストランが並ぶ広場ではアクセサリー等の露店が賑わっています。バンドが入れ替わり立ち代りに途切れることなく違った音楽を演奏するのも面白い。
P1010567 (600x800).jpg


当然皆は踊り始めるわけです。ブレブレだけれど雰囲気だけでも。
P1010569 (800x591).jpg

nice!(0)  コメント(4) 

Gracias amigos (3) [Mazatlan 2013]

P1010541 (800x600).jpg


3日目の朝はOrganic Marketから。食べ物に気を使うMikeのお気に入りです。この後ブランチにメキシカンカフェに出かけたのですが、前夜記憶の途切れた私、食欲もカメラ欲もなくボーっと座っていただけ。涙

本日のメインイベントはStone Island。埠頭近くのフィッシュマーケットは魚臭とペリカンたちで大賑わい。
P1010542 (800x600).jpg

氷をそれほど使わず魚を並べている店にペリカンが待ち構えているの図はリアルライフ。
P1010543 (600x800).jpg


15人乗り位の小さなボートに乗って着いたStone Island。ローカルな人々で結構賑わっています。楽器を抱えたバンドが「音楽はいかが?」と練り歩いて来るのです。ここでは楽しくダンスも始まりましたよ。
P1010545 (800x600).jpg

ほぼ2分置きにやってくるもの売りの人々。ビーチハットからアクセサリー、ハンモック、マンゴー等々。こちらはドーナツ売り。
P1010583 (600x800).jpg

しばらくするとオイスター&クラム売りがやってきました。メキシカンの人々がわっと集まり美味しそうに食べています。オイスター好きだけれど、生は特に気をつけないとね。と思っているうちに誰かが注文していました。
P1010548 (800x600).jpg

むー、大丈夫か? 旅は道連れ? と口にしてしまった私、気付けば4個くらい行ってしまいました。 笑

そしてドーンと登場したのはコンボプレート。中央には魚のグリル、エビの唐揚げ3種、フレンチフライ、オニオンリング、ピラフ、ベジタブル、フルーツと豪華版。
P1010549 (800x600).jpg


その大きさというと…こんなですっ!
P1010550 (2) (800x600).jpg


Seafood三昧のMazatlan!
nice!(2)  コメント(2) 

Gracias amigos (2) [Mazatlan 2013]

P1010452 (800x600).jpg


料理好きのChef Mike作のB.Fast. チョリソーとポテト&オニオン、そして目玉焼き。えっ? チョリソー?
そう、今日はGood Friday. キリストが十字架にかけられた日を偲んでカトリック教徒は1日1食。肉なしで過ごすのですが、朝から大問題。バケーションだから神も許してくれるのではとジョークを交わしながら食べてしまいました。ああ、罪な私達…

バルコニー越しに見えるビーチは2,3時間ドライブして週末を楽しむメキシカンで賑わい始めています。
P1010455 (800x600).jpg


今日はMikeの案内で彼の勤めるゴルフコースへ。生まれて初めてのゴルフコース体験です。
P1010472 (800x600).jpg

カートに乗って移動していきます。途中見える植物も珍しいものばかり。
P1010464 (800x600).jpg

P1010496 (800x600).jpg

おっ、マンゴーです。
P1010482 (800x600).jpg

固いマンゴーはスライスして塩とライムでピクルスのようにして食べるのが美味しいのです。で、早速マンゴー採り。こういう時食の好みが合うグループ旅行は楽しいですね。
P1010484 (600x800).jpg

このゴルフコースは周囲に家が建てられ、各自工夫を凝らしたレイアウトや庭の設計となっています。持ち主はメキシカンから外国人まで様々。レンタルアパートもあります。
P1010487 (800x600).jpg

イグアナ君もHola!
P1010488 (800x600).jpg


約2時間のゴルフコース巡りの後はビーチサイドで一休み。名前を忘れてしまったのですが、生エビにライムとチリ、オニオンを添えたメキシカンにも人気の料理。フレッシュな味わいを大満喫。左はアボカドたっぷりのグワカモレをテキーラと共にガンガン流し込んでいきます。
P1010500 (800x600).jpg


友人いわく「こんなに沢山飲み食いしたGood Fridayは人生で初めてよ…」 Me, too.

P1010533 (800x600).jpg

調子に乗って人生初めてテキーラを飲み続けていた私、アパートに戻ってしばらくするとディナー前に記憶が途切れました。
nice!(0)  コメント(2) 

Gracias amigos (1) [Mazatlan 2013]

P1010411 (600x800).jpg


Mazatlan, Mexicoに住む友人を訪ねてきました。今回はLos Angeles経由で空路約5時間の旅。既に現地入りしている別友人カップルと合流し、珍道中のはじまり、はじまり~。

ゴルフ好きの友人Mikeは昨年始めて訪れたMazatlanをエラク気に入り、半年住むことを決意。リゾートホテルのゴルフコースで働いたり、トラベルアレンジメントをしたり、とアクティブに過ごしています。バルコニーから見えるのは椰子の木とビーチ。これはもう住むしかないでしょう。
P1010401 (800x600).jpg


一休みしたところで街に繰り出しました。MikeいはくMazatlanはとても安全な場所。夜11時過ぎに1人歩きしていても大丈夫とのこと。どこかの国みたいです。
P1010406 (800x600).jpg

P1010407 (800x600).jpg

小さな店の1件1件が雰囲気をかもし出しています。
P1010419 (600x800).jpg

メキシカンはスイーツが大好き。街にある小さなマクドナルドはスイーツのみで営業。長蛇の列でした。

Mikeに連れられて歩いていくと道端で魚が売られている場所に到着。
P1010405 (600x800).jpg

彼はいくつかのエビを購入し、近くのレストランへ。好みの味に調理してもらうのです。面白いシステムだわ。

出てきたのはスパイシー風味とシンプルな塩の味付けの2種。何故か写真を撮り忘れた私…この後ダーリンにエラク攻められたのは言うまでもありません 涙

楽しい食事の後はMikeの勤めるリゾートホテルのカラオケバーへ移動。初日から飛ばしまくったMazatlanの夜。
nice!(0)  コメント(0) 
Mazatlan 2013 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。