So-net無料ブログ作成
検索選択
Riviera Maya 2010 ブログトップ

Wedding in Riviera Maya (9) [Riviera Maya 2010]

Riviera Mayaホテル滞在中の食事は殆どブッフェでしたが、予約制でフレンチ、日本料理等のレストランも利用できます。1回ディナーにカリビアン料理レストランを楽しみました。食事中の写真は撮らなかったのですが、Mayan Coffeeを注文した人がいたのです。

チャチャララ~♪ とメキシカンハットをかぶったサーバーのお兄さんは用意したグラスにレモン汁をつけ、さらに砂糖をつけていきます。

CIMG3264 (600x800).jpg

グラスの周りを火で炙って砂糖をキャラメル状にします。
CIMG3265 (800x600).jpg

CIMG3266 (800x600).jpg


コーヒーを注いで
CIMG3267 (800x600).jpg

アイスクリームをドボっと勢い良く入れて
CIMG3268 (800x600).jpg


さぁ、ここからがお楽しみ。テキーラとカルーアを入れます。ブルーの炎が美しいです。
CIMG3270 (800x600).jpg

Viva Mexico! パパラパ~♪
CIMG3271 (600x800).jpg

周りのスタッフもやんやと盛り上げ、落ち着いたところでグラスに注いでいきます。
CIMG3272 (600x800).jpg


おお~、これはかなり濃厚そう。私はこのコーヒーパフォーマンスの前にエスプレッソを飲んでしまったので注文しませんでしたが十分楽しみました。

楽しかったRiviera Mayaの旅も終わりに近づきました。ウェディングご一行様は最後の日に花嫁側主催のクルーズ予定ですが、ダーリンと私は1日早く帰国。短くもたっぷりと楽しんだ日々
CIMG3314 (800x600).jpg

Adios!
nice!(0)  コメント(0) 

Wedding in Riviera Maya (8) [Riviera Maya 2010]

CIMG3293 (800x600).jpg


ホテルからはオプショナルツアーとして世界遺産のチェチェン遺跡、コバ遺跡などもあったのですが、どちらも長時間ツアー、沢山歩く、というのでレイジーな我々はタクシー利用でTulum近辺プラスショッピングに出かけることに。

Tulum遺跡はユカタン半島の海岸に面し、13-15世紀に建てられ、スペインメキシコに参入する以前、約70年間栄えた地。周囲を岸壁で囲んでいるので安全な場所であったのです。

220px-MX_-Tulum.png


CIMG3287 (800x600).jpg


私達6人グループをガイドしてくれたのはガブリエル。遺跡の歴史から植物まで詳しく説明してくれます。こちらはMother in law's tongue(義理のお母さんの舌 もっと分りやすく言えば姑の舌ってこと?)。サボテンのように固く鋭いその葉にダーリン母を思い出したりして。
CIMG3299 (800x600).jpg


イグアナ君もそこかしこにいます。
CIMG3301 (800x600).jpg


年3回遺跡の窓に太陽の光りが差し込んだ時、最年少の少女がいけにえとされるマヤ文明の伝えがあり、ガブリエル氏は「このグループで一番若いのは誰? 今日のいけにえですよ」と脅します。
CIMG3297 (800x600).jpg

マヤ・カレンダーの2012年12月に何が起こるかを思い起こさせるようなツアーでした。人類の知恵は素晴らしいものがあります。
nice!(0)  コメント(2) 

Wedding in Riviera Maya (7) [Riviera Maya 2010]

CIMG3251 (600x800).jpg


ウェディングが済めば後はゆったりバカンス。とは言ってもゲストの殆どが同じホテル宿泊しているので、レストランやロビー、ビーチで誰かしらに出会い、おしゃべりを楽しめるというのも面白い。ちょっとした緊張感?もあります。

友人達と街へ繰り出すことにしました。向かった先は車で約30分のPlaya del Carmen。土産店、レストラン等が並ぶ通り(その名も5th Ave.)をフラフラと散策。
CIMG3250 (800x600).jpg


CIMG3256 (600x800).jpg
CIMG3263 (600x800).jpg

この近辺の特産品はシルバー。様々なアクセサリーを量り売りして買うのです。女性達がワイワイと1軒1軒チェックしている間、ダンナさん達は退屈そうに外で待っているか、少し先のレストランでビールを楽しんでいました。寄ってきたマリアッチのグループ。
CIMG3254 (800x600).jpg


誰です? そこで踊っているのは?
CIMG3261 (800x600).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

Wedding in Riviera Maya (6) [Riviera Maya 2010]

CIMG3240 (800x600).jpg


1時間程でセレモニーは終了し、ホテル内レセプション会場まで歩いて移動。各テーブルにはゲストの名前入りのカードが置かれています。中を開けるとユニークメッセージが。
CIMG3242 (800x600).jpg


ピンクオレンジのバラの花びらが散りばめれられたテーブルでのケーキカット。もちろんケーキもピンク&オレンジ。
DSC_0447 (800x537).jpg


ブライズメイドは花嫁の妹と従妹達。1人ずつ心のこもったスピーチが披露され、その後はブルームメイド、しばしご歓談の後は、それぞれの両親のスピーチ。花嫁の父親の番が来ました。
新たな家族となる花婿側の家族、親類、そしてゲスト達へ感謝の言葉が述べられました。いよいよ娘へのはなむけの言葉を。
「Kaajal…」と娘の名を口にすると彼は絶句してしまったのです。会場もしんと静まり彼の想いに深く感動してしまいました。花嫁の父の境遇は万国共通ですね。

しばらくするとダンスが始まりました。最初は1st Danceで花婿と踊るはずなのですが、何故か最初に父親とのLast dance。
DSC_0456 (800x537).jpg

次は我らがGeorgeとのダンス。
DSC_0464 (800x537).jpg

そして2人のダンス。
DSC_0473 (800x537).jpg


この後は殆どのゲストがダンスフロアに繰り出し、踊りまくったのでした。

What a wonderful moment.
nice!(0)  コメント(0) 

Wedding in Riviera Maya (5) [Riviera Maya 2010]

CIMG3224 (600x800).jpg


ウェディングご一行様はホテル敷地内のチャペルまでシャトルバスで移動。人数が多いので3往復です。ふぅ。トロピカルな雰囲気の屋根と柱のみの造りは解放感でいっぱい。
CIMG3223 (800x600).jpg


CIMG3227 (600x800).jpg

ブライズメイド、ブルームメイドの面々。
DSC_0410 (800x537).jpg

よーく見てください。そう、このウェディングのカラーはビビットピンク&オレンジなのです。
花嫁のお母様もビビッドピンクドレスゴージャスに登場。感極まった表情が美しいです。
DSC_0419 (800x537).jpg


Blessing you all.
nice!(0)  コメント(0) 

Wedding in Riviera Maya (4) [Riviera Maya 2010]

CIMG3329 (800x600).jpg


Allan & Kaajalのウェディング招待状はパスポートを模っていました。以前の記事はこちら
今回の参加者には記念グッズ?として同じロゴのビーチ用バッグTシャツ、男性はブルー、女性はピンクのロゴが配布されました。いちいちニクイ演出です。約1週間顔と名前は覚えられなくてもこのバックを肩からかけている人をホテルで見かければ「ああ、ご一行様なんだわ」と確認することができるおそるべし、いえ、わかりやすいっちゃわかりやすいです。

明日のウェディングを控えて、前日はのんびりと過ごすことにしましょう。まずはビーチを散策。まだココナツの実はグリーンで固そう。
CIMG3214 (600x800).jpg


プライベートビーチの静けさ。
CIMG3215 (800x600).jpg


マヤの神々の1人。ヒンドゥーっぽい雰囲気ですね。
CIMG3217 (600x800).jpg


オールインクルーシブホテルの良さは、食事、飲み物(殆どのアルコール類を含む)が全て含まれていること。チップを数ドル払ったとしても合計で考えてみればお手軽とも言えます。特に飲みっぷりのいい人にはうってつけ。え? ダーリンのことですか? ハハハ。私も昼間っからマルガリータを思う存分楽しみました。

私達が到着した日の前夜はトラディショナルなインドの結婚儀式をビーチで盛大に行ったとのこと。参加できずに残念でした。翌日のウェディングを控えて前日はフリーなはずなのに、何故か簡単なパーティーが企画されていました。花嫁側は女性のみ、花婿側は男性のみの独身最後のパーティー。といっても男性側はただの軽い飲み会になっていたようです。
女性側は花嫁の妹が場を上手に仕切って
「明日はいよいよKajaarの結婚式。皆さんから一言アドバイスをお願いします」
と投げかけると次々とアドバイスが。ユーモアあり、笑いあり、その通り!とうなずくことあり、なかなか面白い一時でした。

さあ、明日はいよいよBIG EVENTです。
nice!(0)  コメント(0) 

Wedding in Riviera Maya (3) [Riviera Maya 2010]

CIMG3327 (800x600).jpg


カナディアンにはリゾートウェディングが人気なのでしょうか、トロント空港でフライトを待つ間も2組のウェディンググループを見かけました。皆さん20名程のグループ。ところがどっこい私達は約100名のビッグなご一行様。宿泊先は5 star & all inclusiveのBarcelo Maya Palace Deluxe.
巨大敷地内には系列ホテルが5軒あり、各ホテル間にはシャトルサービスがあり、もう東京ディズニーランド状態です(わけわからない)。

ロビーも巨大で写真もうまくとれませんっ(興奮状態)。とりあえずメキシカンな絵画を。
CIMG3328 (800x600).jpg


部屋はアップグレードしてオーシャンビューにしました。窓を開けるとココナツツリーの茂るビーチが。
CIMG3222 (800x600).jpg


部屋の様子は写真を撮り忘れたので上記WEBでお楽しみ下さいね。オレンジ基調の暖かな色合いのインテリアが心地よかったです♪
nice!(0)  コメント(0) 

Wedding in Riviera Maya (2) [Riviera Maya 2010]

CIMG3212 (800x600).jpg


ウェディングご一行様は日曜バンクーバー発、日曜カンクン発のたっぷり1週間の旅程ですが、私達は中4泊6日で参加しました。今回はAir Canada便を利用。マイレージ獲得に情熱をかけているダーリンは何とEliteメンバーに昇格。私まで一緒にラウンジを利用することができます。

バンクーバー空港ラウンジの様子。何だか写真がいまひとつですが、巨大エスプレッソマシンでお好みのコーヒーを楽しむことが出来るんです! ラウンジ利用の人々はビジネス利用客が多く、皆ラップトップPCでそれぞれFacebook、メール、ネットサーフィンと自分の世界に入っています。

フロア中央にはスナックカウンター、そしてソフトドリンクからアルコールまで飲み放題のカウンター。これはダーリンにとってはかなりくつろげる場所です。レストランにありがちな喧騒もなく、ゆったりとくつろぐ空間。シャワールームもあり、気分はすっかりエリート~。

早速スナックを盛り付けてみました。フライト前の軽食らしく野菜スティッククラッカー等など。私はワイン、ダーリンはスコッチで乾杯!
CIMG3213 (800x600).jpg


月曜夜10:30発のフライトで一路トロントまで。旅の始まりです。
nice!(0)  コメント(0) 

Wedding in Riviera Maya (1) [Riviera Maya 2010]

CIMG3219 (800x600).jpg


皆様おひさしぶりです~。

11月8日より友人Georgeの息子、AllanのウェディングのためMexico, Riviera Mayaに行っていました。13日に無事帰国。翌朝寝ぼけ眼に飛び込んできたのが、メキシコでのホテルガス爆発事故。結婚式を挙げたばかりのカナディアンの男性を含め7名が犠牲となりました。

事故が起きたホテルは私達の滞在ホテルより車で約30分の場所。滞在中に近くのショッピングエリアにも出かけた場所なので、大ショック。もしもあのホテルに泊まっていたら…

心より犠牲に遭った人々のご冥福をお祈りします。そして家族の皆様にも。
nice!(0)  コメント(0) 
Riviera Maya 2010 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。