So-net無料ブログ作成
検索選択

Gold Canada Go! [VANOC2010]

b8a5df7ed3e143beaed1296a5bc89c9d-getty-95727920mh087_ice_hockey_me.jpg


オリンピック最終日は男子アイスホッケー決勝、カナダVS.アメリカ戦。近所のジョージ宅でTV観戦することになりました。サモサをつまみにビールを飲みながらのんびりと…いやいや肩に力が入って全身集中です。最終的には3-2でカナダ金メダル!Go Canada GOOOOO!
戦い抜いた選手の笑顔。アスリートの輝きですね。

最終ゴールを決めたのは若手実力者のSidney Crosby選手。やっぱり彼、やってくれました。
1267402041.jpg


ゴーリーはRoberto Luongo。危機一髪でしたが乗り越えましたっ。Loooooooo!
5e7d3a2e020b7cfc78d1c64aa8495ad5-getty-95727920mh084_ice_hockey_me.jpg


ただいま郊外我家近辺では皆が走り抜ける車が皆喜びのクラクションを鳴らして大騒ぎ。ダウンタウンは…あろあろさん、中継よろしくっ!
nice!(0)  コメント(2) 

Beauty on ice [VANOC2010]

r2314373219.jpg


バンクーバー・オリンピックの表彰台はアメリカのため?とも揶揄された今回のオリンピック、終盤になってメダルラッシュの流れに持ち込んでいるカナダです。Go Canada Go!

惜しくも銀メダルとなってしまった女子カーリング。数年前はどこが面白いんだろう、と思っていたけれど、侮るなかれ。ビリヤードにも似た分析力と技術力、更にチーム力を駆使したスポーツなのです。カメラはリンク上部より撮影するので次にどの方向に石を進め、敵チームの石をライン外に出すかを推測することができます。

女子チームのお洒落度にも注目。他のスポーツと違い、選手も大振りのイヤリングをしたり、スウェーデンチームは国旗の色のイエローシャツに合わせてブルーのネイルをしています。
カナダチームのCheryl Bernard は凛とした美しさ。内部から溢れるエネルギーが魅力的。
294c2c8509d83cc16bfb070fbbe1e303-getty-95658723al065_curling_women.jpg


誰かに似ている?
ZZ7F73A494.jpg


ええっ?と驚くくらいの角度マユ毛が美人の決め手?
nice!(0)  コメント(4) 

Queen Yu-Na [VANOC2010]

kim-yuna_1586776c.jpg


冬季オリンピック後半の楽しみは何と言っても女子フィギュアスケート。19歳のKim Yu-Na選手がしなやかな動きとジャンプの組み合わせによる華麗な演技で見事金メダル。ショートプログラムの彼女の演技は圧巻でしたが、フリーは更に素晴らしかったです。

コーチはカナディアン男子フィギュア選手であったBrian Orser。彼女のジャンプが決まる度にうなずきながら見ている様子が映されました。
c8d1932e90c598285860f19df195e452-getty-oly-2010-fskate-women-short.jpg


流暢に英語で対応する彼女は、在カナダ・トロント。ああ、だからコーチもカナディアンなのです。コーチOrser氏のコメントは「彼女はミスひとつなく、ハートで演技していたよ」。世界中の注目が集まる中、プレッシャーにも負けず心からのスケーティングに観客も魅了されました。

カナダ・モントリオール出身のJoannie Rochette選手の演技は更に心を打たれるものがありました。娘のオリンピック出場応援のためにバンクーバーに訪れた母親をショートプログラムの2日前に亡くした悲しみを乗り越えた演技でした。
85fa7d5c8eb22f4b79d7c34ad4aaf4e4-getty-oly-2010-fskate-women-podium.jpg


God bless you and your family!
nice!(0)  コメント(2) 

7-3 Victory [VANOC2010]

1267063658.jpg


過去最大の視聴率を記録した先日のカナダvsアメリカ戦で負けてしまった男子アイスホッケー、今日はロシアとの対戦。勝たないわけにゃあいきません。

早めに仕事を切り上げバスに乗ると、運転手から「カナダ1点獲得!」とアナウンスが。ヒューヒューと盛り上がる乗客達。その後30分スカイトレインに揺られて別のバスに乗るとスマートフォンで試合をチェックしている女性客が「今4-1でカナダが優勢!」と大声でしゃべっています。よしよし、とうなずく乗客。家に着くと既に6-1。なかなかいい感じ。どうして先日このスコアが出せなかったのか? こればかりは何とも言えませんね。

最終的には7-3でカナダの勝利。金曜日のセミファイナルに進みます。やった~。
やっぱり印象に残ったのは本日25セーブを決めたゴールキーパー、バンクーバー・カナックスのRobert Luongo選手。
ec91131864ac6e693bea8fe7c1ba862f-getty-95659033kc066_ice_hockey_qu.jpg


特別カナックスファンでない私でも知っているLuongo選手。セミファイナルをセーブし、ファイナルに進んで欲しいものです!またまたダウンタウンは大騒ぎなことでしょう。
nice!(0)  コメント(2) 

Oh Happy Days [VANOC2010]

004 (800x600).jpg


バンクーバーの路上やスカイトレイン駅前等で時折見かけるミュージシャンの数はそれ程多くありません。ところがオリンピックに向けてバンクーバー市はオーディションを行い、彼等により多くの機会を設けたのです。というのも期間中は各パビリオン、イベントでの待ち時間がかなり長くなることが予想され、その間にパフォーマンスを楽しんでもらおうという目論みもあったとのこと。いやー、正解でしたよ。こんなにも長蛇の列が街中に溢れるとは…

写真はグランビルストリートで演奏中のバンド。カジュアルな雰囲気でいい味出していました。仁王立ちで聴いているチャイニーズがちょっとガックリでしたが。

003 (800x600).jpg

オリンピックと言えばピンの交換。今回だけでなく歴年のオリンピック・ピンを並べて売っています。

企画や管理がずさんなオリンピックと海外メディアよりこき下ろされてますが、地元ではかなり楽しい日々を過ごしています。歩く人々皆に笑顔が溢れ、常時ラッシュアワー状態のバス、スカイトレインでも何となく楽しそう。おっと、ビールを飲みすぎて浮かれているだけかな?

001 (800x600).jpg

まさに世界の祭典なのです。あと数日、思いっきり楽しみましょう。
nice!(0)  コメント(0) 

Adadiette [VANOC2010]

96972040_12imgFLead-sB.jpg


カナダのTessa Virtue、Scott Moir 選手がフィギュアスケート・アイスダンスで金メダルを獲得しました!カナダ初の同種目での金メダルです。

オンタリオ州出身、22歳と20歳のペアは13年間トレーニングを共に重ねてきました。ファイナル演技前の一時、ダウンタウンでハンバーガーを頬張っている姿はまさにその辺のカナディアンと一緒。誰も気づきません。

最終日のフリーはマーラー 交響曲第5番に乗って流れるような美しさ。呼吸はぴったりと合い、2人で1つの動きを続けていきます。表情、ステップリフトのタイミングなど等、ため息が出るほどに美しい。観客も2人の演技に息を呑んでいる様子がTVの画面を通じて伝わってきます。音楽と見事に調和した演技。Gift of lifeを味わった瞬間。
nice!(0)  コメント(2) 

Go CANADA Go! [VANOC2010]

002 (800x600).jpg

好天の続くバンクーバー・オリンピック、ダウンタウンは大騒ぎです。こんな人混み見たことがない!いや~楽しい♪

ロブソン・スクウェアではイベントも。たった100mあまりの距離を飛ぶのに数時間待ち。バンクーバー・アートギャラリーのフリーイベント入場も長蛇の列。すごいわ~。
001 (800x600).jpg


今日はダーリンの友人達とパブで楽しむ予定。一足先にダウンタウンに繰り出すとこの有様。パブなんて入れそうにも無いし、彼女の住むイースト・バンクーバーからのバスは満杯で乗れない状態とのこと。ああ、ミーティングはキャンセルです。

人だらけのグランビル・ストリート。歩行者天国みたいでしょ?
006 (600x800).jpg


せっかくなのでトーチ(聖火)の写真でも撮りに行こうかと歩いてみると…ゾロゾロと続く人並みは途切れません。人混みが懐かしく?て写真をとりまくっていました。結局トーチ写真はあきらめ。
005 (800x600).jpg


お腹がすいてきたので近くのイタリアンカフェでほっと一息。前から入ってみたかった場所です。フレッシュなピザとカプチーノを注文。
003 (800x600).jpg

004 (800x600).jpg


なかなかダウンタウンでランチを楽しむ機会がないので1人のんびり過ごしました。え?ダーリン?朝起きられずに私1人で出かけたのでした。
nice!(0)  コメント(0) 

Spring Olympic? [VANOC2010]

008 (800x600).jpg


サイプレスマウンテンでの競技チケット20000枚が天候事情により払い戻しとなっているバンクーバーオリンピック。いやー本当に2月とは思えない異常な暖かさが続いています。サクラのピンクも色濃くなってきています。

会場周辺道路は閉鎖され、観戦には公共交通手段を利用するようにと呼びかけられていることから、普段乗りなれていない地元の人々がゾロゾロとバスやスカイトレインに乗ってきます。この人たちが面白い。いつもは自家用車で悠々自適プライベート空間を楽しんでいる人達が公共の場に出るとどうなるか?

全くマナー知らずなのです。

子供達がはしゃぐのはわかるけれど、大人も周りを気にせず、立ち位置もわからない状態。更に日本のように黙って特定のドア位置に並んでササっと乗車する なんていう習慣はもともとないカナダ。セキュリティガードがいないと並ぶこともできない人達。車社会が生み出した欠陥とも言えるでしょう。

さて、ダウンタウンより橋を渡ったブロードウェイ近辺のレストランもカナディアンカラーで盛り上げています。
009 (800x600).jpg


そうか、今夜は男子アイスホッケーのカナダ戦。スイスとは互角の戦いでしたが最後の最後に1スコア決め、カナダの勝ち。ダウンタウンは大騒ぎでしょうね、きっと。Oh Canada!
nice!(0)  コメント(4) 

Gold couple! [VANOC2010]

96733028_44imgFLead-Il.jpg


日々感動ドラマのオリンピック。時差がなくライブで楽しめるのですっかりカウチポテトになっている我家。今夜の感動は中国初のフィギュア・スケート・ペアShen Xue&Zhao Hongboの金メダル。

ペアの演技は細やかな動きも同時に2人で行わなければならず、ジャンプの呼吸が乱れることなぞはありえないのです。さすが体操の国、中国のアスリート達。しなやかながらも力強いジャンプ、リフトを次々とパーフェクトに決め、観客を魅了します。シリアスドラマティックな音楽でも笑顔を振りまいてしまう位の余裕です。

18年間共に練習を重ねてきた2人は31歳、36歳の夫婦、4度目のオリンピックは選手生活の最後を賭けたもの。
「メダルは2人だけのものではなく、中国フィギュアスケートチームへの大きなギフトです。私達は多くのサポーターに支えられてきたのです」と語るZhao。一度は引退した2人でしたが、再度メダルへの道に挑み華やかに勝利を飾ったのです。

同種目は2位も中国。笑顔は更に広がりました。


nice!(0)  コメント(2) 

Day 3 in Downtown [VANOC2010]

026 (800x600).jpg


ニューイヤー・パレードの後はダウンタウンに繰り出しました。まずはグランビル・アイランドへ。かなりの人込みです。道行く人はベビーから大人まで皆何かしら赤のカナディアンカラーを身に着けています。こちらはスイスハウス。でも赤だから何となくカナダっぽい。
017 (800x600).jpg


ほらほら赤いキャップのグループ。
019 (800x600).jpg


オリンピック期間限定の無料トラム(オリンピックライン)にも乗ってみました。
020 (600x800).jpg

乗客もほとんどカナディアン・ウェア。
022 (800x600).jpg


いやー、それにしてもいい天気。キャンビー橋を渡りました。
023 (800x600).jpg


すごい人混みといっても新宿渋谷の比ではなくまだまだ人口密度は低いもの。それでも普段の風景とは全く違うバンクーバーなのです。BCプレイス近くのレストランで休憩。ビールを飲みながらTVで男子モーグルと女子スピードスケートを観戦。いやー、盛り上がる盛り上がる。

日本もガンバレ!
027 (800x600).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。