So-net無料ブログ作成
検索選択
Canada, but INDIA! ブログトップ
前の10件 | -

Birthday Party [Canada, but INDIA!]

DSC_0048 (600x800).jpg

親しくしているインドな友人達の4人が11月生まれ、しかも2人ずつが1日違いで同じ日という偶然が重なり、毎年いづれかの家でパーティーが行われます。今年はR&C宅にて。

インドな人々のパーティーはディナーの前に数時間スナック&ドリンクで過ごすのが常。この日はスナックも全て手作り写真はディナーのテーブル。B.day girl Cherylが用意した料理は全て彼女作の豪華版。
‐Prawn Curry
- Chicken korma
- Mutton curry
- Pork (カレーではなく、スパイスを加えて柔らかく煮込んだもの)
- Kebab 
- Okura
- Eggplant Indian Style (インドで良く使われる小さなナスをスパイスで煮込んだもの)
- Dried shrimp & coconut
- Rice
- Salad

詳しい料理名がわからないので素材から説明。なかでも一番のおススメはdried shrimp & coconuts。細かな干しエビとココナツを炒めたものにオニオンとライムを加えたもの。エビの風味がたまりません。でもかなり匂いがキツイので魚嫌いの友人は敬遠してましたが。

ディナーの後はデザートタイム。ケーキの他に軽くつまめるエクレア等も用意されていました。
DSC_0052 (800x600).jpg

DSC_0053 (800x600).jpg


B.Dayを迎える3人揃ってキャンドルを吹き消します。1名は欠席だったけれど彼の分も合わせて。
DSC_0058 (800x600).jpg


ディナー開始は10:30 pmだったので、既に満腹状態の私はデザートまで余裕がありません 笑。

この後はお決まりの流れで、友人のギターに合わせて皆が歌い、この日はダンスもありで宴が終わったのは午前2時近く。帰りは友人の車で送ってもらったのですが、途中高速道路で事故があり別ルートを選ばざるを得なかったのです。道に迷ったりしながら家にたどりついたのは午前3時を回っていました~。

Happy Birthday, FRIENDS!
nice!(0)  コメント(0) 

Nite in Goa [Canada, but INDIA!]

DSC_0949 (800x537).jpg


在バンクーバー インド・ゴア出身者コミュニティ主催のダンス&ディナーパーティー Nite in GOAは1年で最も大きなイベント。ゲストパフォーマンスにより華やかに開幕。写真はユースメンバーによるダンス。ゴアは約400年間ポルトガル領であったため西欧文化の影響が強く、インドとはいえスパニッシュ的な要素たっぷり。ダンスもしかり。

200名程のゲストは皆家族またはカップルで参加。シニアの人々もドレスアップしてダンスを楽しんでいます。
DSC_0970 (800x537).jpg


この日のドレスコードはフォーマルまたはエスニック。色彩溢れるインドならではの衣装を見るのも楽しみ。
私も! とインドで購入したスーツに合わせてばっちりメイクアップをしたつもりなのに、写真を見てみるとさっぱり顔が1人浮いていました 笑。 元々の作りが違うのよね。 

インド料理ブッフェの後はダンス! ダンス!
DSC_0980 (800x537).jpg


パーティー終了は午前1時30分。 楽しかった~。
nice!(0)  コメント(0) 

Happy Diwali [Canada, but INDIA!]

P1020949 (800x600).jpg


ヒンドゥー教徒の新年を祝う祭典Diwali は毎年10月末から11月頃に行われます。光りの祭典とも呼ばれるこの日は灯りや花火を沢山使い、暗闇に潜む悪を払うならわし。ヒンドゥー教徒ではなくともインドでは一般的な祭典です。

ということで、シーク教徒の友人宅に招かれました。キャンドルの光りに導かれながら玄関までたどり着くのはなかなか雰囲気があります。部屋にも当然キャンドル。料理上手な彼女、スナックから手作りの品が溢れんばかりに出されます。
P1020955 (600x800).jpg


この日のドレスコードはインディアンで。カジュアルスタイルながらも華やか。
P1020963 (800x600).jpg


ディナーは数々のインド料理。5種類位あったでしょうか。チャパティも手作り!
P1020970 (800x600).jpg


この準備のためにかかった時間を思うと、本当にインドの人々の料理へのパワーはすごいものがあります。
日本にもおせち料理という素晴らしい文化がありますね。繊細な日本料理を全て手作りすると…想像しただけで気が遠くなりそう。 笑。

デザートはライスプディングと各種スイーツ。口が曲がりそうになるくらい甘~いのが特徴。
P1020971 (800x600).jpg


この日も楽しい夜を過ごしました。
nice!(0)  コメント(0) 

Indian wedding [Canada, but INDIA!]

P1020948 (800x600).jpg


ダーリン友人Jacob の息子さんの結婚式に参列してきました。この人、車で5分程の距離に住むご近所さんなのですが、実はインド・ムンバイ時代の幼友達。まさかカナダで、しかも近所に住んでいるとは数年間互いに知る由もなく、ある日共通の友人の一言「ああ、ダーリンが近くに住んでいるんじゃない?」ということからつながった縁。 こういう場合濃いインドな人々のコミュニケーションはとっても便利。

息子さんはローマン・カトリック、お嫁さんはシーク教の家族。ということで金曜日はシーク教の式、土曜日はカトリックミサ、そして夜はパーティー、という運び。シーク教の家族の方々は更に色々と儀式があったようで、ほぼ1週間にかけての大イベント。私達は土曜日のミサに参列。

開始時間12:30pm に合わせて友人達と共に15分前に教会に到着。12:30になってもJacob家の人々も、肝心のカップルも到着していません。12:45頃にゾロゾロと両家の家族や親類達が到着し、ミサは1時に開始。
インドな人々の時間観念に合わせ、30分余裕を見て連絡するというあたり、笑える、というか何というか…

教会のミサは2人の宗教が異なるので略式。笑顔を絶やさない神父の言葉は一言一言に重みがあり、心豊かな気分になりました。

そして夜のレセプションは6時開始。ところがこの日は毎月行われるインド・コミュニティのミサとバッティングだったのです。招待されている友人達は殆どこのミサに出席するので全員遅刻する、と前もってJacobに連絡。ミサが終わるや否や会場に駆けつけ、7:30頃到着すると…バンケットホールのほぼ半分のテーブルが空席。しかもカップルも到着していません。 笑。
8:00pm 頃「Welcome Mr. & Mrs Smith!!!!」とアナウンスと共にカップルが入場。  ああ、もう時間のことは話さないようにしましょう。 大笑。

インド料理のスナックが各テーブルに配られ、飲物と共に楽しんでいると、インド・パンジャブ地方に伝わる
エネルギッシュなBhangra danceグループが登場。パーティーを盛り上げます。そしてカップルのファーストダンス。普通この後は花嫁と父親のラストダンス…と続くのですが、それはなく、ダンスフロアはゲストで埋め尽くされました。

花嫁側のゲストはおそらく皆さんシーク教徒。装いからして違います。皆インド的超濃い目のメーク、ジャラっと派手派手のアクセサリー、衣装とそれはそれは豪華。私達も一応インドっぽい装いで参列したけれど、見るからにして違う。シンプルなのです。

DJによって進められる音楽は全てbhangra系。Lady GagaもBeatlesも全てbhangraリズム。なのでノン・ストップメドレーが数時間大音響で続いたのには正直かなり参ってしまいました。ゴアの人々のパーティーとは全く音楽もダンスも異なるのです。いや~面白い体験でした。

この日はインドで購入したスーツにNY Metropolitan museum shopで購入したゴールドのピアスを合わせて。派手派手ゲストの中ではかなり地味だったな 笑。
nice!(0)  コメント(0) 

Bon voyaga, Mike! [Canada, but INDIA!]

バンクーバーの長い雨の季節の間をメキシコで過ごすMike. 今年も彼の旅立ちが近づいてきました。友人宅でのSee you soon, Mikeパーティー

まずはキッチンにてスナック&ドリンクを楽しみ、テキーラショットもあり、既に盛り上がってしまう人々。料理も分担で持ち寄り、手際よくディナーが準備されました。

シャンパンも注がれ、皆でSalud!
DSC_0866 (800x537).jpg


その後は友人のギターに合わせて延々と歌が始まり...主役のMikeは0:00頃退散。その後も歌い続け(笑)、パーティー終了は午前2時、友人の車で送ってもらい家に着いたのは2:30.

楽しい週末の始まり、始まり~
nice!(0)  コメント(0) 

End of summer party 2014 [Canada, but INDIA!]

DSC_0837 (800x537).jpg


真夏の日差しより少し落ち着いた日曜日、友人達を招いてランチパーティーディナーだと夜遅くまで飲んでしまうので...とランチにしたのですが、果てさてどうなることやら 笑

時間を微妙にずらして到着する友人達を出迎え、飲物を用意したりしているうちに写真をすっかり撮り忘れ。
皆が食べ物を取った後の姿。いかに皆がライス好きか、の証拠写真。

今日のメニュー
APPETIZERS
- Bacon & pears (一口サイズに切った洋ナシをベーコンで巻いて楊枝で止め、グリルしたもの)
- Olive
- Spicy mango salsa & chips

LUNCH
- Spicy muscle (ダーリンお得意メニュー)
- Thai shrimp curry (これもダーリン)
- Beef stir fry with ginger and vegetable (またまたダーリン。大ヒット!)
- Eggplant parmigiana (ナスをトマトソース、チーズで焼き上げたもの。なかなかヒット!)
- Potato chops (インドな人々にお馴染みのメニュー)
- Green salad with avocado and balsamic vinaigrette
- Boiled beet root
- Basmati rice
- Breads

夏の午後なのでデザートはすっきり、サッパリ系にしてみました。
DESSERT
- Caramel pudding
- Fruit salad
更に友人Bellからのお土産、Mango pudding。これまたインドな人々が大好きなメニュー。これも写真を撮り忘れ。

リビングルームに集まった総勢13名。それはもう大賑わい。楽しい会話が次から次へと続き、最後の人々が帰ったのは夜7時頃。

皆が手に手に持ってきたギフトは全てアルコール! 何とわかってらっしゃる。
DSC_0843 (800x537).jpg


「私は飲めないから、これを冷やして」と渡されたのはオーガニックのフルーツシャンペン。甘さ控えめで美味。これもアイデアね。
DSC_0060 (600x800).jpg


数年ぶりに招いた友人は「炭酸、ミルクは飲まない、スパイシーな料理は苦手」と招かれざる客状態。しかもベーコン、コリアンダーも苦手、と言われて殆どスナックにも手を出さない彼女。事前に聞くべきでしたね。

ともあれ楽しい時間を過ごしました。

Thank you all!

nice!(0)  コメント(4) 

Are we big family? [Canada, but INDIA!]

P1020794 (600x800).jpg


週末はダーリン友人Jacob宅のディナーに招待されました。7時頃という集合時間に最後に現れたカップルは9時到着。ディナーが始まったのは10時半過ぎていました。まさにインド時間!

今回は50-60代カップルが殆ど。20-30代の子供達がいる世代。

ということで話題はまず
「How are you doing? How is your family? How is your kids? What are they doing????」
と家族関連に振られ、答える人々も待ってましたかのごとく
「XXX started work at XXX and second one is going to XXX university.」
と細かく説明していきます。更にガールフレンド、ボーイフレンドの話題なども出てひとしきり家族絡み。

しばらくすると初対面らしきゲスト同士。彼等は直接「アナタはどこの出身?」と不躾に尋ねずに、隣に座っている人に
「彼女はどこの人?」と遠まわしに質問。そして皆心得たもので自己紹介の時には
「私はインドのXX出身で、YYに住んでいたの。母親はZZスクール教師をしていました」
すると
「ZZZスクールは私の妹も通っていたのよ。お母さんの名前は?」

とつながりをまず確認。そして会話が展開されていきます。
ちなみにこの夜のメンバーはほぼMumbaiまたはGoa出身なので家族、親類、友人等のどこかで誰かがつながっているケースが殆ど。

インド出身でも子供がいるわけでもない私はひたすら聞き役。氏素性にこだわらず、一個人としての対面を殆ど求めないインドな人々。特に皆が同じような世代で移民の苦労や子育てをしてきたという共通の想いがあるからでしょう。若い世代はまた違うと思いますが。

出身が判明しどこかでつながりがあることがわかると、更に深い関係となるインドな人々。友達の友達は皆友達...というよりそれは大きな家族のよう。プライバシーもなく、皆で互いに詳細を報告、確認し合い、時には助け、時には単に噂だけするコミュニケーション。

適度な距離を保っていきたいものです。
nice!(0)  コメント(0) 

Summer Picnic [Canada, but INDIA!]

DSC_0646 (800x537).jpg

在バンクーバー・ゴア出身者コミュニティの毎年恒例ピクニックに行ってきました。生憎この日は朝から雨が降ったりやんだり。それでも出かけてみると既にメンバーの中から9組が出店して料理の準備をしています。こちらは大人気のCrab Curry. ええ、ピクニックでも当然インド料理なわけで 笑。

バレーボールやサッカーを楽しむグループがある中、子供達のゲームが始まりました。1-4歳のグループ。
走っていってフリスビーをつかみ、ゴールまで駆けるというもの。お母さん達が説明しています。
DSC_0675 (800x537).jpg


そして次は5-7歳グループ。プラスチックのカップを夫々持ち、走っていってボールを掴みコップの中に入れてゴールまで。みんな真剣な表情。
DSC_0682 (800x537).jpg

最後は8-12歳グループ。2チームに分かれて水を入れたカップを運んでバケツに入れるというもの。GO!
DSC_0691 (800x537).jpg


どっちのチームのほうが水量が多いかな? ここでシニアの元教師達が呼ばれ水量を比較。大事な場面でシニアも大活躍なのです。
DSC_0709 (800x537).jpg


子供も大人も楽しんだ後はラインダンスが始まりました。芝生の上だってダンス、ダンス♪
DSC_0740 (800x537).jpg


更にビンゴゲームや最後にはギターと共に歌をうたい、夏の午後をたっぷりと楽しみました。
nice!(0)  コメント(0) 

Something Indian [Canada, but INDIA!]

DSC_0226 (600x800).jpg


毎月第2土曜日のインド・コミュニティのミサ。ノリのよい聖歌隊メンバーとして参加している私。夏の季節はインドで購入したブラウスでも着ていきましょうか。

アクセサリーは偶然色合いが同じだった手持ちのピアスとインドのマーケット内の露店で買ったじゃらっと系ブレスレット
DSC_0227 (800x600).jpg


早速教会で目ざといインドな叔母ちゃんに
「インドっぽい服じゃない!」と声をかけられたので
「ムンバイで買ったのよ」と答えると
「ムンバイのどこ?」 更に詳しい地名を尋ねるのがいつもの流れ。

「XXX。お義母さんが住んでいるのよ」と答えると
「ああ、ちょっと郊外ね。私はYYY出身よ」

この会話の展開。出身地から共通の知り合いを探り出し、更に会話が深まるというインド流でした。

今日も暑くなりそう。
nice!(0)  コメント(2) 

Special Birthday [Canada, but INDIA!]

DSC_0194 (600x800).jpg


北米のカルチャーには50歳、60歳等の節目の誕生日にはちょっと大きなパーティーで盛り上げるようです。
更に私の周りをあっという間に取り囲むパーティー好きなインドな人達はとにかく盛り上げます。本人はそれほど乗り気でなくても周りが容赦しません 笑。

昨日は友人Lisaの50th B. Day. 彼女からのホームパーティーの誘いに「確かLisaのB.Dayは7月だったはず」とチェックしてみると1日違いの日程。しかも今年は50歳! と事情を知っている友人達は手に手にギフトやカードを携えて集合。気の利く友人はパーティーガール用にティアラも用意して。

友人の車に乗って彼女の家にいく道すがらの会話
「7月26日はFr. Jack, 9月は私の姉さんの50th. B.day。サプライズパーティーをするから」 と既に人々のB.Dayをしっかりチェックしている友人。

物静かながらもピリッとスパイスの効いたユーモア好きなLisaを囲んだ和やかなパーティー、と思いきや本人そっちのけで友人達が勝手に盛り上げる様子はインドな人々ならでは。ホストの趣味のカラオケもあり、Lisaの義母の美味しい料理もあり、と楽しい時間は過ぎていきました。

帰り道の会話
「今日は楽しかったね~。カラオケは最高だし、Jacobは本当に面白いわ。」

そう、アナタが一番楽しんでいたものね。 笑。
nice!(0)  コメント(2) 
前の10件 | - Canada, but INDIA! ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。