So-net無料ブログ作成

Moving meditation [Body & Mind]

7265-hp_219_Ustrasana_248.jpg


3日程前に左腰をちょっと痛めてしまい、椅子やソファーから立つ度にouch! と言ってしまいすっかりお年寄りモード。痛みがひいてきたのでHot yogaに参加してきました。

普段前かがみの姿勢を取ることはあっても、後ろに思いっきり背中を伸ばすということはなかなかしないもの。深く呼吸を続けながら少しずつ伸ばしていくと、何と気持ちが良いことでしょう! 写真のCamelポーズ。首や腰に支障のある人は注意して行ってください。手が足首に届かなくても、両手を腰に当ててゆっくり伸ばしても効果ありです。

体にいいから、と続けているヨガだけれど、精神的にも欠かせない時間となっています。

Yoga is moving meditation.

Ommmm.
nice!(0)  コメント(2) 

Two popes, two saints [Faith]

POPE-master675.jpg

2000年に及ぶローマンカトリック史上初の2人の教皇による2人の聖人と認める列聖式(canonization)がヴァチカンにて行われました。St. Peter's squareには約80万人の人々が集まりました。

2014年4月27日より、2005年に逝去したJohn Paul 2世と1963年に逝去したJohn 23世が聖人となりました。

カナダ・バンクーバーも祝祭ミサがあり、ダーリンと共に参列してきました。
P1020622 (600x800).jpg


在オタワのヴァチカン使徒大使、バンクーバー大司教による特別ミサに際して、バンクーバー近郊の教徒達は無料でこの記念すべきイベントに参加でき、私が通う教会からは4台のバス送迎付! 

この日は高校生による合唱団とオーケストラ演奏。
P1020617 (800x600).jpg


ネイティブ・インディアンの入場により式が開幕。
P1020618 (800x600).jpg


バンクーバー近郊の各教会の代表者達が後に続いて入場。出身国の民族衣装を着ている人も多く、マルチカルチャーな雰囲気たっぷり。

約2時間に及ぶミサは普段は体験できないカトリック教会の組織図を目の当たりにしたような展開で ‐ 座る位置から身に着けているガウン、冠、帽子(と言うのかな?)の色の違い等々をありがたくも興味津々に楽しんでしまいました。


nice!(0)  コメント(2) 

Happy Birthday George & Rommel! [Canada, but INDIA!]

P1020616 (800x600).jpg


中東で働く友人が一時帰国中、そして4月生まれの友人達の遅めのB.Dayを祝してホームパーティーを開きました。

まずは飲物の準備。今回は4カップル、私たち含めて10名。インドな人々とのホームパーティーは(特に男性は)飲物が主役 笑。皆好みがそれぞれなので合わせて準備。結果5名の男性達は 皆違うものを飲んでいました。勝手に自分で継ぎ足すようにとテーブルを設けるシステムで。

料理は定番メニューで。
DSC_0371 (800x537).jpg

Goat Curry (ダーリンお得意メニュー。肉の鮮度が決め手!)
Pumpkin & Shrimps (パンプキンとシュリンプにスパイスとココナツミルクを加えて)
Fish cutlets (私のお得意料理。ちょっと手間がかかるけれど美味しいのよ♪)
Fried Cabbage (細く切ったキャベツにオニオン、トマトを加え、マスターシード、ターメリック、塩&砂糖で)
Spicy mussel (ダーリン定番のメニュー。人気の品)
Salad, boiled beetroot
Rice & bread

ブッフェ形式で好きなモノを何度でも好きなだけ取り分けて。

宴もたけなわのところで今夜のメイン。George とRommelへのBirthday Cakeの登場。Nelson Bakeryに特注したMango Mousse Cake. インドな友人達にちなんでスペシャルデコレーションも。
P1020614 (800x600).jpg

ガーン…持って帰る途中で割れてしまったクッキー 大涙。 わざわざ別に包んでくれたのに申し訳ない。
それでもインドな人達、目ざとくキッチンに置いてあったのを見つけて「Look this!!!」と大騒ぎ。

仲良くケーキカット。
DSC_0382 (537x800).jpg


食べ応えたっぷりのインド料理の後のデザートは敬遠する人が多い中、皆一口頬張ると
「OMG!!! What is this?? Soooo nice!」と大絶賛。甘さ控えめで上品な味わいのムースはまさにOMG!
カナダでケーキと言えばやたらと甘く大味なものが殆どですから。2皿目をペロリと食べた人もいました。
Nelson Bakery, どうぞご贔屓に♪

手ぶらで来てね、と言ったのにギフトを持ってきてくれた友人達。
DSC_0384 (800x537).jpg

手作りのケーキもあり。左は私の大好物のBath cake。セモリナ&ココナツ風味のインドのケーキ。そしてフルーツケーキ。
DSC_0386 (800x537).jpg


友情と美味しく楽しい時間に感謝です。
nice!(0)  コメント(4) 

Holiday in Toronto (5)  [Toronto 2014]

スマートフォンで自分の写真を撮ることをSelfieと言います。オバマ大統領もマンデラ氏の葬儀中に。
untitled.png


そしてオスカー受賞式でも司会者のEllen DeGeberesがセレブと共にセルフィー。
untitled-2.png


トロントへの旅にカメラを持っていったくせに、それ程写真を撮ってこなかった私。それに引き換えダーリン娘とは一緒にセルフィーを何枚も楽しんでしまいました。そうか、私のスマートフォンは背面にカメラがあるからできないんだ 涙。

カメラはなくてもいつでもどこでもスマートフォンがあればできる気軽さ。更に友人や家族に送信できるし。
うーん、世の中距離感が縮まったものですね。

短くも楽しい時間をありがとう!

nice!(0)  コメント(2) 

Holiday in Toronto (4)  [Toronto 2014]

DSC_0226 (800x600).jpg

楽しいランチの後はダウンタウンより車で10分程のAgnelloの家へ。Humber Bayを臨む42階のコンドミニアム。彼の部屋は26階でそれはそれは素晴らしい眺め。
2時間程おしゃべりし「ちょっと歩いてみる?」という一言でAgnelloの奥さん、息子さんとウォーキングに出かけました。Lakeshore というだけあってオンタリオ湖半を散策。海のような巨大な湖です。
DSC_0228 (800x600).jpg


人なれしたカモ達。何も持ってないよ~。
DSC_0230 (800x600).jpg


それはそれは優雅な白鳥。やっぱり寄ってきましたよ。何も持っていないよ~。
DSC_0231 (800x600).jpg


遠くにダウンタウンのビル群が見えるこの場所は自然の宝庫。沢山の珍しい鳥達に出会いました。夏には蝶も多く出てくるようです。公園の反対側は高層コンドミニアムが立ち並んでいるこの場所。都会と自然が対照的。
DSC_0234 (800x600).jpg

nice!(0)  コメント(2) 

Holiday in Toronto (3)  [Toronto 2014]

今回の旅の最大の目的は4月5日に結婚式を終えたダーリン友人の娘さんを祝福するため。結婚式の日程連絡があったのはなんと3月。それって…無理だわ。というわけで連休を利用して出かけたのです。

ダーリンと友人Agnelloはインド・ゴアでの寄宿学校以来の仲。しかも彼の奥さんの妹さんのダンナはダーリンの従弟というつながり。Agnello一家はカナダ移住の前にKuwaitで暮らしており、奥さんは未だにKuwaitで仕事を続け、年に1度位カナダを訪れるというパターン。こういう家族関係もあるのですね。

さてさて前置きが長くなりました。Agnello一家+新郎、そしてダーリン娘と私たちと8人が集まったのはCN Tower内の360 restaurant。 トロントに長く住んでいるのにここに来るのは初めて! というAgnello 一家も楽しみにしていた様子です。 

ランチはアペタイザー、メイン、デザートを数種類から選べるもの。皆それぞれ好きなものを頼みました。
P1020602 (800x600).jpg P1020603 (800x600).jpg

私のメインはTrout. ダーリンはラム。グループの半数が注文した人気の品。
P1020605 (800x600).jpg P1020606 (800x600).jpg

食事中はバリ、香港でのハネムーンから帰ってきたばかりのカップルの話や次の旅の予定等々楽しく盛り上がりました。そうこうしているうちにデザートへ。私はcherry clafouti、ダーリンはMango sorbet.
P1020607 (800x600).jpg P1020609 (600x800).jpg
マンゴー好きなインドの人々、最下段に書いてあったメニューを見逃したようで、ダーリンのデザートが運ばれてくると
「ええっ、マンゴーなんてあったの!!」 と大騒ぎ。大きな器でたっぷり盛られてきたので当然皆に回されていきました。 笑。

バンクーバーにもTop of Vancouver があるけれど、CN towerは約3倍の高さ553m. Empire State Buildingよりも高く、レストランからの眺めは絶景でした。窓際より3番目の席だったので写真を撮り逃しましたが。
nice!(0)  コメント(2) 

Holiday in Toronto (2) [Toronto 2014]

P1020582 (800x600).jpg


一見New Yorkのようでもあり、東京のようでもある街、Toronto. 高層ビルが立ち並ぶ圧迫感から抜けるようにwater frontへ。頬に当たる冷たい風も心地よい。
P1020583 (800x600).jpg


すれ違う人々が1箇所に吸い込まれるように集まっていきます。そう、この日はNBAチームのToronto Raptorsのplayoff初戦。大スクリーンで試合を楽しもうと集まった人々の群れだったのです。
P1020586 (800x600).jpg


たまたま入ったスポーツバーは既にRaptorsファンでほぼ満席。ラッキーなことに席を確保し、またまたダーリンはビールを1杯。このバー、壁の殆どにTVが設置されていてスポーツ観戦にもってこい。私たちのボックス席の壁側にも、更にトイレの壁にもTV。抜かりなしです 笑。
DSC_0224 (800x600).jpg


1つシュートが決まる度に大盛り上がりの店内はバスケットボールの試合をこんなに真剣に見たことない! と言うほどの一体感。なかなか面白い体験でした。
nice!(0)  コメント(0) 

Holiday in Toronto (1) [Toronto 2014]

P1020580 (800x600).jpg

3回目のトロントへの旅。といってもダウンタウンはほんの数時間しか滞在したことがなかったので、今回はどっぷり楽しむことにしました。

ちょっと暗めの空の下にそびえ立つOld City Hall(旧市庁舎)。外壁がなかなか美しく見事です。ちょうどこの日はGood Friday. ダーリン友人と合流しSt. Michael's Cathedralのミサに参列しました。
P1020589 (600x800).jpg


1845年建立の教会は現在改修中。天井部分も鉄骨が迷路のように組まれていて、美しいステンドグラスが殆ど見られなかったのはとても残念。それでもミサは厳かに行われました。

Good Fridayはキリストが十字架にかけられ死を迎えた日。18歳から59歳までの教徒は軽い食事と1食のみで過ごすことが定められています。当然肉はなし。

さて、ミサを終えて教会を後にした私たちの目に入ったのはパブの看板。
DSC_0223 (600x800).jpg


チーズたっぷりのナチョスをビールと共に楽しんでしまいました。

ああ、罪深き人々よ… 笑
nice!(0)  コメント(0) 

Happy Easter!! [Other]

140420065050-01-easter-around-world-horizontal-gallery.jpg


Happy Easter!!! キリストの復活です! この日をもってようやく春の到来を感じます。ヴァチカンで行われた
Easter Mass. 溢れんばかりの花はオランダからの寄付なのだそうです。キリストの復活を祝うと共に、シリア、ウクライナ等世界各国で苦しい立場に置かれている人々の平和を祈ったフランシス教皇。
Peace be with you.

我家は連休の間にTorontoに行ってきました。ダーリンの旧友達、そして娘との再会で短くも楽しく過ごしてきました。

皆さんはどんな時間を過ごされましたか?
nice!(0)  コメント(0) 

Holy Week [Faith]

P1020577 (800x600).jpg


キリストのエルサレム入城を祝するPalm Sundayから、最後の晩餐、十字架への張りつけ、死、そして復活のEaster Sundayまでの1週間、Holy Week.

この時期、教会ではconfession - 告解 をするようにと特別に時間を多く設けています。自己の誤りを告白し、キリストに赦しを願うとうのが告解の基本。 例えば

‐ 日曜のミサを怠ったことはありませんか?
‐ 両親に尊敬と愛情を表していますか?
‐ 兄弟と争いごとをしていませんか?
‐ 借りたものはきちんと返したでしょうか?
‐ 言葉や行動で人を傷つけたことはありませんか?
‐ 子供達に怒りをこめてまたは不当な態度で攻めませんでしたか?
‐ ウソをついたことはありませんか? それによって人に迷惑をかけたことはありませんか?
‐ 他人の悪口を言ったり、人を軽蔑したことはありませんか?

等々日々の小さな心の動きや些細な行動が悪意から出たものとすれば、告解をするべきなのです。

教会では最低年1度の告解を勧めています。 が、数年行っていない私。大反省。
nice!(1)  コメント(2) 

Mac 'n' Cheese [Food & Wine]

P1020573 (800x600).jpg


ダーリンが留守のとある週末、カナディアンに人気のMac 'n' cheeseを作ってみました。

べジャメルソースにはナツメグが決めてよね~。と独り言をいいつつミルクを加え、ゆっくりとソースを煮立てる時間はなかなか楽しいもの。家にあったチーズはモツァレラだったので色白な仕上がりになってしまいました。イメージはもっと黄色いのに。ああ、チーズが違うんだな、きっと。

一口食べると、レシピよりもバターもチーズも控えめのその味は昔々母が作ってくれたマカロニ・グラタンを思い出しました。でもそこにはチキン、オニオン、ほうれん草も入っていたはず。

マカロニ&チーズだけって何とも物足りないですね。カナディアン、どうしてこんなのが好きなの?
nice!(0)  コメント(2) 

Graffiti in town [Vancouver Life]

DSC_0208 (600x800).jpg


落書きと言っては失礼なくらいの感性があるアートに街で出会える楽しさがあるバンクーバー。なかなかオシャレなモノを発見しました。
DSC_0207 (600x800).jpg


誰かに見つめられている? と視線を感じてしまったのはこちら。スマートフォンのカメラでちょっと残念。
DSC_0220 (800x600).jpg


季節もよくなってきたので街歩きの楽しみが増えますね♪ もっと歩こう!
nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。