So-net無料ブログ作成
検索選択

Bel Cafe [Food & Wine]

DSC_0183 (800x600).jpg

ヨガを極めていくとベジタリアンになる傾向が強いようですが、相変わらずカフェイン好き、ワイン好きな私。
クロワッサンも…と煩悩が多すぎてなかなかベジタリアンの道にたどりつけません。笑

今日はダウンタウンの人気カフェBel Cafeへ。
席を待つ人々が出直してきたりと混雑する中ちょうどよいタイミングで座ることが出来ました。
迷わずクロワッサン&アメリカーノを注文。何とストロベリージャムが添えられてきましたよ。Why?

クロワッサンは期待通り、バターたっぷり、噛み応えのある豊かな味わいに大満足。バンクーバーでアメリカーノに振られること、よくあります。今回もちょっと振られてしまいました。49th Parallel Roastersの豆なのにちょっとがっかり。これも体当たりで食するしかありませんね。
nice!(0)  コメント(0) 

Charity concert - APR 11, 2014 [News]

バンクーバー近郊の皆さんにお知らせです。

東北地震フィリピン台風災害へのチャリティコンサートが催されます。

Yoshinobu Iawanaga - ten-string guitar concert
大阪出身岩永善信氏による10弦ギターコンサート。 公式サイトはこちら

日時: 4月11日(金) 開場 6:30pm 開演 7:30pm

場所: Christ Church Cathedral
690 Burrard St, Vancouver, BC V6C 3L1

プログラム:
Johann Sebastian Bach
Domenico Scarlatti
Astor Piazzola
Karl Friessnegg
Felix Mendelssohn, etc...

ゲストとして、日本人演奏家(フルート、サックス、ピアノ、琴、テノール)も参加されます。

チケット料金:
$25.00/adult (at the door $35.00)
$15.00/student (at the door $25.00)

開場は全席自由席。チケットに関するお問い合わせは
石井さん Tel. 604-521-4548
email: info@thefraser.com

諸経費を除くチケット代はすべて両災害基金に寄付されます。

10弦ギター演奏は聴いたことがないので楽しみです。ギターの音色を聴きながらチャリティに貢献できる良い機会ですね。
ぜひぜひご家族お友達とご一緒に。
nice!(0)  コメント(0) 

Cherry blossoms [Other]

DSC_0178 (800x600).jpg


七分咲きのサクラも重たげになっている雨が続くバンクーバー、今年もCherry Blossom Festivalが開催されます。

イベントのひとつに俳句コンテストがあるのですが、英語のHAIKUは面白いと言ってよいのやら、全く別物と考えたほうがよいのか…。2013年の入賞者作品をいくつかご紹介。

a crow's nest -
the wind drops
white blossoms

waiting for the blossoms
the birds are still
up the magician's sleeve

うーむ、これはポエムですね。バンクーバー出身12歳の作品は可愛らしいですよ。

a bird bath
under a tree
filled with cherry blossoms

グレーの空を見上げながらちょっとひねってみました。

春雨のしずく重なる花ひとひら

雨音も静かに奏でる桜宴


おそまつっ。
Have a great weekend!!


nice!(0)  コメント(4) 

The Hungry Ear [Books]

410+nRIzbVL__AA160_.jpg


食にまつわる詩を集めたThe Hungry Ear. それは食卓へのオマージュから「玉ねぎへ」などと1つの食材を題にしているもの、夏のベリー摘み、バーベキュー等家族の笑顔が見えるような場面もあり、とても興味深く楽しみました。

Butter バター
母は私より、家族の誰よりもバターが大好き。
大きな塊をそのまま食べたり、クリームにしたり。

レモンとバター風味のターキー・カツレツや
グリーンパスタにバターとチーズ
真ん中にたっぷりのとろけるバターをのせたヨークシャー・プディング
を食べて育った私たち

バターは白いライスを黄色く染め
バターはとうもろこしの粒の隙間を輝かせ
バターは白い砂糖を柔らかいクリームにし
バターはマッシュド・ポテトの中に潜み
バターはパンケーキの表面に溶け出し…  


空きっ腹の朝のスカイトレイン内で思わずAhhhとつぶやいてしまった詩。
パンケーキで思い出したのは子供の頃大好きだった「ちびくろサンボ」の絵本。
パンケーキにとろけるバター。トラがグルグル周ってバターになった楽しい話。

後年人種差別の意味があるとして絶版になってしまったこの本。そんなことは全く知らず
何枚も重ねたパンケーキの絵を見るたびに幸せな気分になっていました。

食べ物にまつわる思い出と言えば、昔々気になっていた男の子の発言。数人でサンドウィッチの話題をしている時に
「たまごサンドは欠かせないよね~」 と言ったら
「うっ、俺はたまごサンドは今ひとつだな~」と顔をしかめた彼。

彼の一言で「ああ、この人とはたまごサンドを持ってピクニックに行けないのね…」
と軽いショックを覚えたことがありましたっけ。

あなたの「食」の思い出は?
nice!(0)  コメント(0) 

Be a part of the ocean [Body & Mind]

untitled.png


仕事帰りのHot Hatha yoga、今日のインストラクターは久しぶりの再会Cathy. 前回の相性が今ひとつだったので彼女のクラスをとっていなかったのです。

室温40度位の熱気に溢れた部屋に響くゆったりとした彼女の声。1つ1つのポーズに時間をかけていくので、一気に汗が流れ出します。

「呼吸を大切に。Be a part of the ocean
大洋の流れに身を任せるように呼吸とポーズの流れに身を任せて… ヨガの面白さはインストラクターからキラリと光る一言があること。全く気付かない時もあるし、その時の気分に全く寄り添わない言葉も。
それはまさに瞬間のきらめき。

Be a part of the ocean...いいフレーズだなぁ、と思いながらポーズをとっているとあっという間に大量の汗の波間にもまれていました。

Namaste.

nice!(0)  コメント(0) 

Sunday brunch [Food & Wine]

「じゃあまたね」とあっさり別れてから1年位経ってしまった久しぶりのお友達とのブランチグルメな彼女が選んでくれたTableau Bar Bistro. 。約束時間に遅刻して駆けつけるとレストランはブランチを楽しむ人々でほぼ満席。手際のよい彼女は予約を入れておいてくれたので感謝、感謝です。

程よいタイミングでメニューの説明をしてくれたギャルソン、本日のメニューよりロブスター、シュリンプ、ベーコン、アボガドサンドウィッチを注文しました。
DSC_0170 (800x600).jpg


おおっ~なかなか美味しいそうではありませんかぁ。と感動していると、ドンと置かれたフレンチフライ。その大きさは!!!
DSC_0171 (800x600).jpg


2人で食べても全く減らない程のボリューム! しなやかに仕事に趣味にと楽しんでいる彼女に沢山のエネルギーをもらいました。ありがとう~。

Burrard station近くのサクラもほころび始めました。
DSC_0176 (800x600).jpg

nice!(2)  コメント(6) 

What's a gift of GOD!! [Entertainment]



オランダから始まった視聴者参加TV番組The Voice. 4名のコーチ(プロ歌手またはプロデューサー)が後ろ向きで参加者の歌声を聞いて審査し、選ばれた参加者は自ら自分のコーチを指名できるというシステム
最新のアメリカ版の審査員はAdam Levine, Blake Shelton, Usher, Shakiraと豪華メンバー。

さて、こちらはイタリア版The Voiceに登場したシシリー出身のカトリック・シスター。エネルギッシュな歌いっぷりはまさにGift of God!!
nice!(2)  コメント(0) 

Happy Birthday, VILLA! [Canada, but INDIA!]

DSC_0214 (537x800).jpg


St. Patrick Dayに生まれた友人VillaのB.Day partyによばれてきました。今年は月曜日だったので日程をずらして週末に。彼女の家のパーティーはいつもキッチンでワイワイと集まるのが常。で、いつのまにかギターに合わせて歌が始まり、ダンスも始まり…
DSC_0240 (800x537).jpg

DSC_0284 (800x537).jpg


ノリノリのメンツをBGMにサラダ作りに励むシェフMike.
DSC_0242 (800x537).jpg


確かディナーが始まったのは宴もたけなわ11時過ぎ頃でしょうか。
Special Salad by Mike。
DSC_0340 (537x800).jpg


Okura & Cauliflower。カリフラワーはオーブンで焼き上げたようで香ばしい美味しさでした♪
DSC_0338 (537x800).jpg


そしてメインのMutton Biryani。 一口頬張ると…Aahhh, と皆無言になった美味しさ! 
DSC_0341 (800x537).jpg


またまた楽しく美味しい友人との一時。
Happy Birthday, VILLA and Thank you friends!!
nice!(0)  コメント(0) 

Veggie Friday [Food & Wine]

DSC_0169 (800x600).jpg


Ash WednedayからEaster SundayまでのLENT期間中の水曜と金曜は肉なし生活の我家。今日のランチはオフィス近くのカフェでVegetable Quiche & Saladのセット。ボリュームたっぷりでなんと$7.00 + tax! のお得メニュー。

Quicheも大型のパイ皿ではなく小さめの型で焼くのも手軽でいいですね。野菜たっぷりの元気な組み合わせを味わいながら、ふと思い出したのは…

先週の金曜日も全く同じメニューを食べていた私。

Have a great weekend!!
nice!(0)  コメント(2) 

Spring equinox [Other]

DSC_0167 (800x600).jpg


Spring equinox - 春分の日。昼と夜の長さが同じになり、今日から春の始まり。新年のように祝う慣習の国もあるようです。古いものを捨て、心新たな始まりの時。

いつのまにかバンクーバーにもサクラが咲き始めていました。サクラを見かけると気分があがりますね。

夕食も春らしい色合いに。初挑戦のBeet root curryはスパイスとココナツミルクのからみ具合もほどよく、煮込めば煮込むほど、更にまろやかな味わいに~♪ 付け合せはこれまたスパイシーなフィリングを詰めたPotato chops.
P1020571 (800x600).jpg

nice!(2)  コメント(2) 

Spring break [Canadian Life]

DSC_0174 (800x600).jpg


カナダの学校は3月中旬から4月にかけてSpring Breakがあります。州によって日程は異なりますが、BC州の殆どは3/14-31。そう、只今休み真っ最中。職場でも子供がいる人々はこの時期に休暇中。
ええ、私のボスもしかり。メールを送信しても返ってくるのは「休暇中」の不在メッセージばかりで全く仕事になりません 笑。

どんよりグレーの空に雨がぱらついていた朝からちらりとのぞいた晴れ間。オフィス近くで見つけた春。
DSC_0175 (800x600).jpg


日差しが出たり、寒かったりとまさに三寒四温の日々。ピタリの表現ですね、この四文字。
nice!(2)  コメント(1) 

The Power of Ashtanga Yoga [Body & Mind]

15798826.jpg


Sri K. Pattabhi Joisがインド・マイソールの地で創設したAshtanga Yoga. 色々なタイプのヨガを体験して偶然出会ったこのヨガは今の私の体と心に一番しっくりきています。練習すればするほど前の週には出来なかったポーズが少しはマシな格好になったり、いつもはこなせるポーズがふとした加減でできなかったり、と正直な体といつも向き合うことができます。

さて、このAshtanga Yogaは「動く瞑想」と言われるほどポーズの流れが一貫しているので、最初はその流れに体が慣れるまで少々時間がかかります。レッスンでは動きについていくのが必死で細かい部分、例えばアゴは上げるのか、オデコをつけるのか? 手の指は開いていいのか、閉じるのか? ということを殆ど気にせずにポーズをしまうけれど、そんな適当なところをピタリと治してくれる指南書、The Power of Ashtanga Yoga. 北米では数少ないSri K. Pattabhi Joisより直接教えを受けたインストラクターの1人、Kino MacGregor. 彼女の1つ1つのポーズの写真を見るだけでも勉強になります。いかに私と違うかというのも一目瞭然。 

彼女がAshtanga Yogaに出会ってからの精神的な変化も綴られていて、なかなか興味深い本。
「始めた頃は1週間のうち6日間練習したものです。筋肉痛でフラフラになりながらも」…そうでしょう、そうでしょう。かなりキツイですからね。このヨガは土曜と満月の日は休息すると言う基本ルールがあります。また女性は月経期間中の最初3日間は休むようにとも。

少しずつ体が慣れてくると確かに精神も少しずつ鍛えられてきた感じです。 約90分のレッスンはドラマのように展開していきます。
穏やかに体をほぐし、徐々にきついポーズへ。それでも顔の表情は穏やかに、呼吸を止めず流れに任せて。終わりのポーズに近づくにつれリラックス。そして休息… 

Spiritual journeyを楽しんでいきたいと思います。
nice!(1)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。